脱オタとその他諸々日記

日々の雑記を書き綴ります。やや意識高めです。

読書

『7つの習慣』

書評の第五弾。ジャンルで言うと「自己啓発本」に関しては、この本で一旦〆ます。 ⚪︎どんな本か? スティーブン・R・コヴィーによる自己啓発本。私達が抱えている問題や、感じている痛みは普遍的である。しかしその解決方法は、歴史の中で長く繁栄した社会全…

『自助論』

書評の第四弾です。読書が少しづつ習慣化できてきたので良い感じです。 ○どんな本か? サミュエル・スマイルズというイギリスの著述家による本。本のタイトル通り、自立(自己鍛錬)をメインテーマとしていますが、他にも重要事項が散見されます。明治時代に中…

『孫子の兵法』

書評の第三弾。前回に比べて、かなり読みやすかったです。 ⚪︎どんな本か? 春秋戦国時代の兵法家・孫武の著書だと伝えられている。各章で戦術の説明→それが活かされた具体例という構成が主である。随所に、組織論・企業論と絡めたアプローチも見られる。 ⚪︎…

『日本の統治構造 〜官僚内閣制から議院内閣制へ〜』

続けての書評になります。 ⚪︎どんな本か? 政治システムの一つである議院内閣制の基盤を通して、政治史・比較政治的な観点から日本の国家統治システムにアプローチした本。 ⚪︎感想 良い意味でも悪い意味でも、読み応えがあった...。私はある程度の基礎知識が…

『人生の勝算』

ブログで書評をするのは初めてだが、読了して面白かったので書き記してみようと思う。 ○そもそも、どんな本か? SHOWROOMというライブ配信サービスを立ち上げた、代表取締役社長である前田裕二のビジネス本である。こう聞くと堅い印象を受けるが、本自体はか…