Horse not slack not

言いたい事を言うブログ。社会問題&サブカルチャー(アニメ・漫画・ゲーム)・学問・日々の雑記メインで書きたいと思います。

世界史&日本史②

前回は19世紀について書いたので、今回は20世紀について触れておきたいと思います。前回は少しくどかった印象があるので、今回は短めにします。ではいきましょう。

◎20世紀

触れるべきは戦争ですね。(特に第二次大戦) まだ100年も経っていないのが驚きですが、本当に色々な事がありました。

第二次大戦中の出来事として政治に関心がある身からすると、ナチスヒトラー政権を挙げたい。「何故あそこまでユダヤ人に強い嫌悪があったのか?」と考えると個人的に三点考えられます。

①ヨーロッパでは連綿とした歴史の中でユダヤ人迫害が続いてきた歴史があった。

②当時、ドイツ経済が疲弊しており優秀なユダヤ人への当て付けをしようと思った。

ヒトラー自身が半アーリア人で人種というものに対してやるせないルサンチマンを抱えていた。

こんなものでしょう。「こういった圧力下で、当時ユダヤ人はどういった生活をしていたのだろうか?」と興味深い人も多いはず。

そこでアンネの日記をオススメしたいです。私は子どもの伝記というシリーズを読んでアンネ・フランクについて知りましたが、読んでて惹かれるものがありました(小学生の時に読んだのもありますが)。

一方、日本は1941年に真珠湾攻撃から端を発してアメリカと戦争開始。もちろん当時はテレビなんかないので、ラジオで日本の戦時状況を伝えていました。ここで注目すべきは、嘘をついていたという事です。戦局的に勝っていると誤魔化していました。でも国民皆兵で頑張っているのだから、言わざるを得なかったのでしょう。そして、1945年8月6日広島・8月9日長崎に原爆投下をされ、8月15日にポツダム宣言を受諾して戦争は終わりました。

 

次回に続きます...

 

 

アンネの日記 増補新訂版

アンネの日記 増補新訂版

 

 

火垂(ほた)るの墓 [DVD]

火垂(ほた)るの墓 [DVD]